ユニウェイのメールレディで時間を有効活用して稼いでいます

MENU

ユニウェイのメールレディをはじめたきっかけ

子どもが幼稚園に入園したのを機会に、パートでも探そうかなと思っていた時のこと。

 

たまたまママ友が「メールレディ」をして自宅にいながらお金を稼いでいるという話を聞きました。もともと私の中では「メールレディ」というと、何かあやしいというか、風俗的ないかがわしいような印象を持っていたのでビックリ。

 

でも詳しく話を聞くと、自由な時間を利用してスマホだけあればお仕事ができるとのこと。さらにメールだけでもOKだし、もっと稼ぎたい時には動画や画像を添付もできるらしい・・などと色々な話を聞きましたが、一番魅力を感じて自分もやってみようと思ったのは、そのママ友が月に20万円も稼いでいると知ったから。

 

 

小さな子どもを持つ母親が、昼間にパートに出て稼ぐことができる額ではありません。メールレディといっても現在では様々なサイトがあるようなのですが、まずはそのママ友がやっているユニウェイに登録して、私もメールレディを始めてみようと思いました。

ユニウェイのメールレディをして私が感じるメリット

私が実際に活動しているのは、子どもを送り出して家事を片付けた後の2〜4時間程度。パソコンを使用しています。ユニウェイのメールレディをしてみて感じた最大のメリットは、自分のペースに合わせてちょっとした空き時間でもお仕事できること。

 

 

特に子どもを持つママの場合は、子どもが具合が悪くなって迎えに行く必要があったり、風邪を引いたりなどして幼稚園や保育園に預けることができなかったりということもよくあること。パートや正社員で働いているママ友の話を聞くと、これが一番大変なのだとか。

 

でも私は自宅で待機してお仕事しているので、急な場面でもスムーズに対応することができています。またお客様との新たな出会いは楽しいもの。メールのやりとりだけでもOKで、自分の工夫や努力次第で報酬がアップするので、やりがいを感じることができるのも嬉しいポイントです。

 

稼いだお金はへそくりとして貯めているので、近いうちに家族旅行でもしたいなと考えています。

ユニウェイのメールレディを選ぶポイントとは

私は今までにメールレディの経験がありませんでしたが、ユニウェイのメールレディは初心者でも始めやすいと感じています。20代から50代の主婦の方が登録して稼いでいるというのも納得できます。

 

ユニウェイがいいなと感じているポイントは、チャットではなくメールだけでも稼ぐことができること。もちろんテレビ電話や音声電話の方が報酬は高くなりますが、ユニウェイでは画像や動画添付を1通目から送信することができるので、メールでも工夫次第で効率的に稼ぐことができます。

 

また在宅だけでなく、通勤の形態を選ぶことができるのもポイント。私は在宅で仕事をしていますが、ユニウェイには通勤ブースが設けられているので、会社帰りなどに立ち寄って集中してお仕事をすることができます。

 

さらにオークション機能があるのも特徴の1つ。オークション方式で、自分の持ち物を売るとその半分が報酬として入ります。不用品がお金に変わるので、これも自分のアイディア次第で収入をアップすることができます。